脂肪吸引

脂肪吸引

脂肪吸引のQ&A

脂肪吸引と豊胸

脂肪吸引を行うのは、部分的に痩せる事が難しく、バストなどの脂肪を落としたくないと言う人が多いです。

そこで、脂肪吸引で吸い出した脂肪をバストに注入することで、脂肪の再利用を行い、バストアップを図る人もいます。痩身出来るだけでなく、豊胸も出来るのであれば、女性にとって非常に魅力的な話です。

脂肪吸引は主にお尻やお腹、また二の腕やふくらはぎといった、中々痩せる事が出来ない部分の脂肪を直接取り除く方法です。一度脂肪吸引すると、脂肪細胞は増えないので、リバウンドの心配なく体型維持を行う事が出来ます。この時吸引した脂肪は、バストに注入する事で豊胸が可能で、もともと自分の脂肪なので、拒絶反応の危険もないとされています。

ただ、脂肪吸引でバストアップを図るのは、豊胸効果自体はあまり期待はできないとされています。一般に、吸引した脂肪のバストへの定着率は平均で20%程度で、ほとんどが2ヵ月位で定着せずに、老廃物として排出されてしまいます。もし、定着したとしても、大量の脂肪が注入できる訳ではないので、サイズアップも1サイズ程度であると言われています。

脂肪吸引された脂肪は、無理やり吸引し体外に出されるので、多くの脂肪細胞は弱っていて、死滅している事もあります。この為、再度バストに注入しても、なかなか定着することが出来ないのです。痩せる事がメインではなく、胸を大きくしたいという、豊胸が目的の場合は、脂肪吸引以外の方法がいいでしょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 脂肪吸引を知る為に All Rights Reserved