脂肪吸引

脂肪吸引

脂肪吸引のQ&A

脂肪吸引とセルライト

セルライトとは、脂肪細胞が体内の老廃物などと、結合する事で生じた脂肪の塊です。セルライトは、脂肪ではありますが燃焼する事が難しく、美容整形などで取り除く必要があります。

セルライトは女性に出来やすく、もともと筋力が少ない女性は、基礎代謝も低いので脂肪が溜まり安いです。また、女性は妊娠や出産を行うので、身体がクッションとして皮下脂肪を貯めやすいのです。

セルライトが溜まると、肌の表面がオレンジのようにゴツゴツし、肌に滑らかさが無くなります。また、セルライトは硬い脂肪の塊なので、血行やリンパの流れを妨げて、むくみやすく冷えやすい身体になってしまいます。また、セルライトのせいで血行が悪くなり、新陳代謝が落ちると、さらに脂肪が燃焼し難くなって、益々セルライトが溜まりやすくなると言う、悪循環になります。

脂肪細胞が老廃物などが結合し、硬く凝り固まったセルライトの除去は、脂肪吸引で、除去するのは難しいと言われています。脂肪吸引は真皮すぐ下にある血管周辺の脂肪は吸引しやすいのですが、セルライトは表皮周辺にでき、脂肪吸引では吸引することが難しいとされています。脂肪吸引で失敗とされる、脂肪吸引した肌の凸凹やザラつきは、吸引し切れなった大きいセルライトの塊であるとされています。

セルライトを効果的に除去するには、レーザー照射で脂肪を溶かして吸引するか、薬品などで脂肪を溶かし、老廃物として体外に排出するのがいいとされています。

スポンサードリンク

Copyright (C) 脂肪吸引を知る為に All Rights Reserved