脂肪吸引

脂肪吸引

脂肪吸引の場所

太もも

太ももは脂肪が非常に付きやすく、多くの女性が太ももの部分痩せに挑戦しています。特に、日本人はお尻から下にメリハリが無く、太ももが太いと全体的に太って見られてしまいます。

また、女性で冷え症の人は、太ももは新陳代謝が悪いので、冷えによって益々やせにくくなっています。太ももが太いと、ウェストが細くてもパンツが履けず、悔しい思いをする人も少なくありません。太ももも痩せにくいので脂肪吸引することで、余分な脂肪が取れて足も長く見えます。

太ももの脂肪吸引は上手く吸引しないと、バランスが悪くなってしまいやすく、中央部分だけが細くなる砂時計のような形になってしまいます。また、皮膚のたるみや肌の凹凸なども起こりやすいので、十分な技術と経験、また実績のあるクリニックで行うようにしましょう。

太ももの脂肪吸引は、範囲が広いので痛みも他の部分に比べて大きいです。脂肪吸引による鈍い痛みは、範囲が広いと比例して、痛みも強くなると言われ、脂肪吸引した翌日などは、痛み止めが無いと日常生活がおくれないほどであるとされています。脂肪吸引を行ってから3日もたつと、通常であれば痛み止めが必要になる事は無くなりますが、腫れや内出血が見られる場合は、なるべく動かないようにして安静にしましょう。

太ももの脂肪吸引は手術時間も長時間になる事が多く、麻酔などの関係で入院が必要になる場合もあります。太ももの脂肪吸引は、お尻と一緒に行う事が多く、クリニックでもセットメニューが用意されている事が多いです。

スポンサードリンク

Copyright (C) 脂肪吸引を知る為に All Rights Reserved