脂肪吸引

脂肪吸引

脂肪吸引の場所

お腹

脂肪吸引したい部分の上位にランクインするのは、お腹があります。下腹がポッコリと出ていたり、脂肪が簡単に摘めるようなお腹は、三段腹など度言われる事もあり、早めに解消したい物です。お腹は腕や足に比べてあまり動かす事が無く、ちょっと運動しただけでは、蓄積した脂肪はなかなか落ちてくれません。

くびれが無くなったお腹は、女性らしい魅力が失われてしまいます。そのため、お腹の脂肪吸引を希望する人が多いのですが、お腹の脂肪吸引は最も危険な部分であり、二の腕の脂肪入院に比べて長時間の手術となり、メスを複数入れたりする必要があります。

また、脂肪があるすぐ下には、内臓などの重要な器官があり、少しでも傷つくと非常に危険です。過去には、脂肪と一緒に腸を吸引していたと言う事故や、組織が傷ついて腹膵炎を起こす事も少なくありません。

この為、お腹の脂肪吸引を行う場合は、いつも以上に慎重に行動する必要があります。お腹の脂肪吸引を行う場合は、お腹意外に太ももの方からもメスを入れる必要があり、メスを入れる回数も時間も多くなります。脂肪吸引を行うと筋肉痛に似た鈍い痛みが伴いますが、お腹の場合は痛みも強く、仕事に行けない位の腹痛を起こす人もいます。

お腹の脂肪吸引を行う時は、信頼できるクリニックを選ぶ事が非常に重要です。ただ、女性の場合、お腹のたるみはほとんど皮下脂肪なので、一度脂肪吸引を行うと、なかなかリバウンドしないとされています。

スポンサードリンク

Copyright (C) 脂肪吸引を知る為に All Rights Reserved